このエントリーをはてなブックマークに追加

特約の必要性を確認

保険という商品では何でも同じですが、まずは基本となるメインの保障内容を検討し、そのあとで、オプションとして付けることができる特約の必要性を考えていくことになるでしょう。
医療保険や生命保険などではがん特約や女性疾病特約などが注目されていますが、実は自動車保険の業界でも、特約は非常に充実しているのです。
例えば、多くの人が利用している特約と言えば、傷害保険特約ではないでしょうか。
この傷害保険特約は、保険契約をしている自動車に乗っているとき以外、つまり日常の生活の中で、ケガや死亡、後遺症や通院に対する保障が必要となった場合に、適用となる特約です。
要するに、一般的な生命保険や医療保険と同じ様な役割を持っているのです。
自動車保険の特約として付けることが出来るため、あらためて生命保険などに加入しなくても良いというメリットがあります。
ただし、すでに自分や家族の生命保険・医療保険を別途充実させているという家庭なら、あらためて傷害保険特約を自動車保険に付ける必要はないかもしれません。
この傷害保険特約を例としましたが、自動車保険には他にもさまざまな特約があります。
そして、加入者によって必要な特約は違いますので、自分や家族の状況に応じて、特約を付けることが自動車保険選びの大切なポイントです。
中には、できるだけたくさんの特約を付けておいた方が安心だと言う営業マンもいるようですが、不必要な特約まで付けてしまっても、毎月支払う保険料が高くなるだけです。

Copyright (C)2017自動車保険選びのポイント☆大研究!.All rights reserved.