このエントリーをはてなブックマークに追加

免許の種類や走行距離による割引

基本的な保険料を安くすることには限界がありますが、自動車保険には割引制度がありますので、それをできるだけ活用して保険料を引き下げるという方法もあります。
自動車保険の割引については、保険会社によってその適用の有無が異なっています。
自分ができるだけ多く割引項目に該当している保険会社を選ぶと、それだけ保険料が安く抑えられるでしょう。
例えば、非常に一般的なものでは、ゴールド免許のドライバーは、自動車保険の保険料割引が受けられるケースがほとんどです。
また、走行距離による割引制度も、非常に一般的となりました。
毎日の通勤で自動車を使用し、一日に何時間も運転をするようなケースと、週末の数時間程度しか車を運転する機会がないという人なら、確実に前者の人の方が事故を起こす可能性が高いと言えます。
そのため、自動車の利用状況や走行距離によって、保険料が割引になるというシステムを導入する保険会社が増えてきました。
また、近年ではエコカー割引を導入する保険会社も増えています。
低公害車割引、環境対策車割引と、名称には色々な種類がありますが、基本的な内容は同じです。
ハイブリッドカーやエコドライブシステムが搭載されている車種などが、この割引の対象となっています。
さらに、車両の盗難を防ぐイモビライザーやエアバッグといった安全のための装置を付けている車は、自動車保険の保険料が安くなるケースもあります。
自分の自動車がどういった条件に該当するかを、まずは確認してみましょう。

Copyright (C)2017自動車保険選びのポイント☆大研究!.All rights reserved.